日常 運動

水泳始めたら生活が改善された

こんにちは。雪の日にテンションが上がってケンタッキーを買ってしまったアザラシ(@azarasilife)です。

2017年12月からに正式に社内ニートになってから2か月目に突入。

定時帰りの恩恵を受けながらプライベートを楽しんでいるのですが、その中でも生活改善に役立ったと思う水泳について書いていきます。

始めてみてわかったけど、水泳はメリットだらけ。

[ad#rect]

水泳始めたきっかけ

もともと社内ニートになる前からプール付きのジムに行ってました。

トレーナーさんに社内ニートになったからジム行く回数が増えるって言ったら、冬になってプールが空いてきたよ~と勧められて行くようになりました。

Twitterのアカウント名がアザラシだし、やっぱり泳げないとね。

体重減った

 

12月から週3回のペースで通ってます。

1回あたりクロールで25mの往復×20本=1km

これで2か月続けて体重が2.5kgくらい落ちました。

水泳の恐ろしいところは最初の2~300mくらいは今日楽勝じゃね?2kmくらい行っちゃう?

ってテンションになるんですけど、500m超えた途端に重くなること。

特に腕。

後半はシャンクス!腕が!って感じ。

溺れるかと思うくらい進まなくなります。息継ぎが精一杯。

慣れたら最初のころより楽に泳げるってネットに書いてあったんですが、まだその域には達してません。

距離伸ばせば体重落ちるペースももっと上がるはず。

ダイエットしたい方、水泳が手っ取り早いです。

ご飯が美味しい

水泳は負荷が高い運動なので1km泳ぐとすっごいお腹空きます。

その状態で食べる晩御飯って最高に美味しい。

普段食べているものでも、めちゃくちゃ美味しく感じます。

特に納豆ご飯最高!!

富士山に登って食べるカップヌードルと同じくらい。

登ったことないけど。たぶんそれくらい。

またせっかく運動したので体に良いものを食べようという気になり、野菜多めで自炊します。

結果としてはファーストフードや居酒屋での晩御飯が減り食生活が良くなりました。
[ad#rect]

ただただ快眠

水泳始めて一番良かったのは、寝つきが良くなったこと。

仕事で疲れた時みたいにあ~疲れた…ぐったり…って感じではなく、程よい疲労感がある状態。

その状態でお風呂に入ると体もほぐれて自然な眠気で睡眠に入ることが出来ます。

朝起きた時もすっきり起きれるようになりました。

あまり寝つきが良い方ではなかったので、これが一番大きな生活改善です

デメリットは?

デメリットらしいデメリットはないですね。

強いて挙げるなら、洗濯物が水着とバスタオルの分だけ増えるくらい。

こんな感じでデメリットも少なく水泳始めたら生活改善に繋がることばかりですので、何か始めようと思っている方いれば水泳始めてみませんか?

今日はここまで。

ご一読ありがとうございました。

-日常, 運動
-,

© 2021 アザラシ日和 Powered by AFFINGER5