日常

冬の乾燥には加湿器を!使い始めたら寝起きの喉カラカラ現象が解消された

寝起き喉カラカラ民代表のアザラシ(@azarasilife)です。

朝起きた時、喉の奥が張り付いたような乾燥に襲われたことってありません?

二度寝する気すら失せるレベルのあれ。

なんなら乾きすぎて夜に目が覚めるあれ。

 

ずっと加湿器を使ったことなかったんですが、乾燥に耐えれなくなって、ついに導入しました!

結果、毎朝快適すぎ。

もっと早く買えばよかった!(´;ω;`)

というわけで全国の寝起き喉カラカラ民に紹介せねばと思い、記事にしました!

加湿器を使い始めて変わったこと

  • 寝起きでも喉カラカラじゃなくなった
  • 咳が出にくくなった

加湿器使ってるから当たり前なんだけど、部屋の湿度が高くて喉も潤ってるのを感じる。

湿度違うだけでここまで快適になるのかと。

使ってなかったときは、毎朝喉の奥が切れてるんじゃないかってくらい痛かった。

痛すぎて会社休もうかな、いや休まないとか無理って思ったことが何回もある。

ただ使い始めてからは、あれなんだったんだって思うくらい。

毎年冬の恒例行事

喉カラカラ → 咳風邪ひく → 通院

このローテを毎月やってたんですが、加湿器を導入してからは通院無し

数年間の通院+薬代考えたら最初から導入しとけばよかった…というのが本音。

ただ当時導入を躊躇していた理由が、加湿器ってなんか高そうだし、わざわざ買う必要あるのか?と思っていたから。

そんな思いでどんな商品があるのか調べていたのですが、結構値段に幅ありました。

安いものであれば2,000円程度、高いもので言えば加湿機能の他にも空気清浄とかついて数万円。

すっごい安いものを買って壊れても嫌だな~かといって初めて買うし高すぎるのも…と思ったので、4,000~6,000円あたりで探しました。

で今回、私が買ったのはこちら。

これにきめた理由

  • 木目調のデザインがおしゃれ
  • 水の容量が一人暮らしの家にちょうど良い
  • 音が静か

実際使ってみて故障もありませんし、音も静かで大満足!

いまはこれなしじゃ寝れないってくらい愛用してます。

6,000円以下(2018年12月時点)でこれなら良い買い物したな~と感じ。

デメリットを無理やり挙げてみる

デメリットというか買ってみて感じたのはこちら。

  1. お手入れが必要
  2. 冬しか活躍の場がない

お手入れが必要

水を吸い上げる部分を汚れが溜まるので定期的に掃除してあげる必要があります。

掃除にかかる時間は1回10分くらいで週1のペースで実施。

大変ってわけでもないですが、面倒といえば面倒。

私の場合は週末に掃除して平日はそのまま使ってます。

冬しか活躍の場がない

乾燥対策なので、当然冬しか活躍の場がない。

実際使うとしたら10~2月頃まで。

その他季節は出番なしですが、サイズはそこまで大きくないので収納に困ることはないです。

まとめ

加湿器つかったことない方、買うかどうか迷ってる方は便利だからとりあえず買っとけ!と伝えたい。

毎朝の喉カラカラの辛さから解放されると、だいぶ幸せになりますよ!

ぜひ快適な生活環境を手に入れてください!

本日はここまで。

ご一読ありがとうございました。

あなたの喉を乾燥から救う救世主はこちら

 

-日常
-,

© 2021 アザラシ日和 Powered by AFFINGER5