引っ越し

【引っ越し】ガス・電気・水道・ネットの手続きをまとめたよ

最近引っ越しをしたアザラシ(@azarasilife)です。

引っ越し前はこんな疑問を持っていました。

アザラシ
いざ引っ越しとなると電気とかの手続き何やっていいかわからんのよね

手探りで進めたけど、もっと事前に知っておきたかったってこともいくつかありました。

というわけでこの記事ではこれからライフラインの手続きをするあなたに向けて、自分が引っ越しで学んだライフラインの手続きを説明します!

 

こんな方におすすめ

  • これからライフラインの手続きを行う方
  • 引っ越しを予定している方

手続きの開始時期の一覧

各ライフラインの手続きの開始時期をざっと記載しました。

手続き一覧

水道 2~3日前 電話・ネットで完結
電気 2~3日前 電話・ネットで完結
ガス 1週間前 立ち合いが必要
ネット 1か月前 引越しシーズンでは1か月前だと遅い

 

見ての通り水道電気は割と直前でもOKです。

ガスは立会いが必要なので一週間ぐらい前に連絡しておくと良いですよ。

注意してほしいのはネット

回線業者とプロバイダーの二つに手続きが必要となります。

引っ越しシーズンになると立て込んでいるので1ヶ月前だと結構ギリギリ。

 

アザラシ
9月の後半に連絡して10月の後半がギリギリと言われたよ!

これが春だったら多分2ヶ月待ちとのことでした。

スポンサーリンク

手続きの前に知っておいてほしいこと

自分が手続きをしていく上で困ったことや悩んだことを書きました!

あなたの疑問に思ったことが解決できれば幸いです。

大きくはこの3つです

  1. 領収書はとっておこう
  2. 新居と旧居で同時契約できるよ!
  3. ネット手続きが便利!

 

領収書はとっておこう

手続きの際に旧居の契約情報を確認されることがあるので手元に持っておくと話がスムーズに進みます。

引っ越しが近づいてから家の片付けなどをしていると、意識しないと捨ててしまうので1か月ぐらいは取っておくといいですよ

 

新居と旧居で同時契約できるよ!

今回一番悩んだのがこれ。

新居で使い始めたら旧居ではもう使用できないと思い込んでいたんですよ 。

今回の引っ越しは仕事の都合でスパッと引っ越しができなくて、新居で電気・ガスが使いたい!でも旧居でも使いたい!というような状態になりました。

 

アザラシ
新居で使えるように早めに契約するのはおすすめ!

旧居の片付けが終わったタイミングで新居での生活を始められますよ。

 

ネット手続きが便利!電話で手続きする場合の注意が必要

アザラシ
ネットの手続きがいつでもできるし簡単でおすすめ

 

電話だと対応可能時間が決まっているので仕事しながらは難しいですよね。

電話をしたのは分からないことを質問する時だけで、全てネットから手続きをしました。

 

アザラシ
どこホームページにも引っ越しの手続きみたいなぺージあるよ!

スポンサーリンク

各種手続きのながれ

ここからは各種ライフラインの手続きの流れを解説していきます。

手続きの際にこれ手元にあると便利ですよ!

手元にあると便利なもの
  • 領収書
  • 新旧の住所

 

水道の手続き

水道の手続きはこんな感じ

step
1
電話またはネットで引っ越しの連絡

step
2
新居での使用開始日、旧居での使用停止日を連絡

 

アザラシ
必要なものは新旧の住所だけ!

使用開始日を連絡しておけば、当日に蛇口ひねったら水出ますよ。

 

電気の手続き

手続きは水道と同じです。

使用開始日を連絡しておけば当日に電気が使えます。

ただ電気が通ってもブレイカーをあげないと使えませんのでご注意を。

 

ガスの手続き

基本的な手続きは水道・電気と同じですが、立会いが必要になります。

そのため引越しのタイミングに合わせるか開栓の立会いだけ先にやることになります。

アザラシ
おすすめは引っ越し前の立ち合い!

 

立ち合いを引っ越し当日にしない方が良い理由
  • 引っ越し当日はバタつく
  • 万が一使えないなどトラブルがあっても引っ越し前なら大丈夫

引っ越しが時間通りにいかない場合もあるので、なるべく当日は避けた方がいいですね。

ネットの手続き

時間かかるのがこのネットです。

手続きする会社は回線業者とプロバイダー2社です!

 

回線業者とプロバイダーとは?

  • 回線業者… NTT 東日本、西日本など
  • プロバイダー… BIGLOBE 、@nifty など

いまのマンションで使える回線あるから自分では契約してないって方もいると思いますが、その場合は気にしないでください。

 

実際に手続きしてみて感じた注意点はこの3つ。

  1. 早めの申し込みが必要
  2. 切替日がきたら新居でしか使えなくなる
  3. 使用している契約が新居でも利用できるかはわからない

 

早めの申し込みが必要

使用開始日を入力しようとしたら、指定できるのが1か月先からでした。

わたしの場合は、いまの契約の利用場所を変えるだけでしたが、新規契約の場合はもっとじかんかかるかも。

 

切替日がきたら新居でしか使えなくなる

電気などと違って、切替日がきたら旧居では使えなくなると言われました。

結構ネット使うという方は、切替日はよく考えましょう。

手続きや調べ事があるときに使えないのは不便ですからね。

 

使用している契約が新居でも利用できるかはわからない

自分が使いたい回線が新居で使えるとは限りません。

各社のホームページか電話で、建物が利用可能か教えてくれるので確認しておきましょう。

もしダメなら工事が必要になりますので、その場合は利用開始日が遅れます。

 

こんな感じでネットの契約に関しては注意事項が多く、わたしも確認しながらの手続きで時間がかかりました。

在宅で仕事をするからネットがないと困る!という方は早め早めの対応を心掛けましょう。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでライフラインの手続きとまとめるとこんな感じ!

  • 電気・水道は直前でもOK
  • ガスは立ち合いが必要
  • ネットは時間かかるから早めの手続き
  • 領収書は捨てずにとっておこう

 

引っ越しの準備しながらライフラインの手続きって大変だけど、ここまで読んでくれたあなたの疑問が解決できていれば幸いです。

ご一読ありがとうございました。

-引っ越し

© 2021 アザラシ日和 Powered by AFFINGER5