お寿司

築地青空三代目のランチで本格的な寿司を楽しもう

カウンター席で食べる高い寿司が食べたい!

そんな思いに駆られているときに、ちょうど築地でお仕事があったのでランチ行ってきました。

今回いったお店は『築地青空三代目 本店』さん。

というわけで今日は楽しんできたランチの様子を紹介します!

こんな方におすすめ

  • 築地で寿司食べたいけど、どこのお店に行っていいかわからない
  • ちょっと高いランチが食べたい

 

入口がすでに雰囲気ある

 

アザラシ
これこれ~

 

他にもお客さんがいたので、中は取れませんでしたがカウンター席に案内してもらいました。

食べてきた寿司たち

おしゃれな寿司下駄とお茶を出してもらってスタート

 

 

1貫目は胡椒鯛

しっとりしているけど、食感はぶりんぶりんしていて美味しい

1貫目ですが、今日もう勝ったなってなりました。

 

2貫目は平貝

初めて食べたのですが、みずみずしい!
そしてサクサクの歯応えが良い

 

お味噌汁の登場

合わせ味噌の後味すっきりで良きパートナー

 

3貫目はイカ

甘くて美味しい

中に忍ばせているシソがいい香り

 

ここで焼きたての卵焼き

1枚の板状になっている焼きたての卵焼きを目の前で切って出してくれました

ふわふわして自然な甘さ

口の中でダシがジュワッとでる

 

4貫目はコハダ

酸っぱすぎず良い塩梅で締められてます

赤酢のシャリとの相性も良き良き。

 

5貫目は赤身ヅケ

柚子の皮をすりおろしてくれるので口の中に入れた時の香りが良い

 

6貫目は大トロ

もはやお肉ですね!

溶けるとはこのこと

 

7貫目はウニ

この日、一番良かったお寿司。

ウニは少し苦いイメージがあったんですが、このウニは甘くて美味しかった。

味が濃くてウニの味を初めて知りました。

 

8貫目はタコ

 

アザラシ
普段回転寿司でみるとちゃう…

隠し包丁たくさんで、ツメがかかっているタコでした。

柔らかくて、歯切れも良い。

タコってこういう食べ方があるんだなぁって思いました。

これはまた食べたいな。

 

最後の9貫目はアナゴ

身がふわふわ。

口にいれたらとろける。

素晴らしい締めでした。

スポンサーリンク

まとめ

全部で9貫たべてお会計は3,200円でした!

回転寿司感覚で考えると高いんだけど、1貫1貫の味が違ったのですごく楽しめました!

興味本位で高いランチを食べることにしましたが、これは幸福度があがっていいですね。

最近の自粛ムードでなんかつまんねぇなって思ってる方は、高めのランチにいってみてください。

今回のお店

築地青空三代目 本店

本日はここまで。

ご一読ありがとうございました。

 

-お寿司

© 2021 アザラシ日和 Powered by AFFINGER5