社内ニート

2019年も社内ニートはインフルエンザにかからない!!

最近全く社内ニートの記事を書いていなかったんですが、久しぶりに社内ニートの記事書きます。

書けなかった理由は11月頃から社内ニートができていなかったから。

年末年始にかけてインフルはやりましたよね。

今年も社内ニートである私はインフルにかかりませんでした。

アザラシ
去年と同じく頑張って体調崩すくらいなら頑張らない!!

去年の話はこちら

でもね…直撃しました。

体調的な意味じゃなくて仕事量的な意味で!

アザラシ
12月から2月の中旬まで自分でも引くくらい働いたよ…

今日は会社でインフルが蔓延した結果、社内ニートが本気出して仕事したけど、結局どうにもならんかったって話を書いていきます。

この話をずっと書きたかったんだよ!!

でもなかなかインフルの影響が収まらず、やっと書けるって状況になりました。

というわけでウイルスには負けず仕事量に負けた社内ニートの生き様を読んでほしい!!

好きな方を選べ!ノロかインフルか選ばせてやる!

秋まで担当していた仕事が終わり、12月から7人のチームで仕事をすることになりました。

新しいチームに入った頃に、会社ではノロとインフルになる人がチラホラ出没し始めてました。

この頃は病気で休む人数はまだ2,3人程度。

とはいえ明日は我が身と思いながらビビッてたんですよ。

特にノロ

人生でノロ未経験なんですが、お腹が痛くなるのがほんとに嫌で恐怖なんですよね…。

小学生の頃、胃腸風邪をこじらせて入院したことがあり、その時は腹痛が来るたびにお腹がねじり切れると思うくらい痛いを思いをしました。

それ以来、腹痛はほんとにトラウマ。

当然そんな目に遭いたくないので手洗いうがいして、夜更かしもせず、会社の飲み会にもいかず健全な生活をしてました。

 

でもね、この12月という時期がもの凄くタイミング悪くて何かと理由付けて忘年会やりたがるわけです。

高頻度な忘年会が原因だったかはわからないけど、12月の2週目にノロかインフルが理由で休む人が急増しました。

 

昨日まで元気に外出してたやんけって人がいきなり1週間単位で休むんですよ。

私自身は、体調が悪いなら休め休め!体調悪くなくても休めるなら休め!便乗して自分も休みたい!って考えです。

だから休んだメンバーに対して

体調管理がなってない!とか意地でも出勤しろ!

とは全く思わなくて、みんな普段から忙しいから仕方ないような~って感じで眺めてました。

 

ただ現実は年末に向けてみんな忙しいから、人が1週間単位で休むことの影響が通常の月より大きかったんですよね。

そのため私も含めて出勤しているメンバーは自分の仕事もしつつ、休んだメンバーの分の仕事もするという感じ。

この頃から社内ニートできる状況じゃなくて残業が増えていきました。

 

当然法律は守ってるので無茶苦茶な残業時間とかでなかったんですが、毎月の残業がやっても10時間程度だった社内ニートからすると、なかなかにきつい状況。

普段1kmのランニングでぜぇぜぇ息切らしてる人がいきなりマラソン走る感じ。

つらいオブつらいってやつです。

スポンサーリンク

年末年始のバイオハザード疑似体験

ノロとインフルを対岸の火事感覚で見ていたら、新しく入ったチームでもついにノロ休暇がでました。

それも2人。

あ~このチームにも来たなって思ってたら、翌日また1人休みました。

この時、自分含めてあと4人。

ここまでくると他のチームのヘルプやってる場合じゃなかったので、自分の仕事へ集中態勢になりました。

その状態で何とか仕事をこなして1週間終了。当然みんなボロボロ。

頑張ったかいもあってか週があけたら、休んでた3人も復帰してきました。

で、先週休まなかった4人のうち2人がインフルになりました!!

このときの心境…

アザラシ
リアルバイオハザードやんけ…

次はさすがに自分かもう一人の休まなかった後輩かな…と思ってた矢先に、先週ノロで休んだ後輩が復帰3日目でインフルにかかります。

このときアザラシ、インフルがインフルたる所以を知るっ!!

アザラシ
この子、一体前世で何したんだ?

それと同時にこの世界がバイオハザードみたいになったら、自分は何もできずゾンビになるだろうなと思った1週間。

アザラシ
人はあまりに…無力…
働きたくない…

スポンサーリンク

インフルは患った方も残された方も辛い

今年は自分が仕事を手伝うことになったのもあり感じたこと。

病気で体調が悪いのも辛いし許容量を超えた仕事が降ってくるのも辛い!

この時期は7人でやる予定だった仕事を常に4〜5人でやっていたので、仕事はどんどん遅れていきました。

年末年始の休暇が直前という状況も相まって、何をするにも時間に追われる感覚になる。

精神的に病むほどの仕事ではなかったものの、自分も周りも余裕がなかったのでどんよりした雰囲気で、ここ2年で初めて自分の席で仕事したくないな~と思いました。

別に周りの人から怒られたり嫌味言われたりするわけでもなかったんだけど。。。

なんというかみんな疲れてるってわかるから居心地悪かったですね。

スポンサーリンク

職場の雰囲気って大事だわ

遅れが次の遅れへ連鎖して、年明けからも忙しく結局落ち着いたのは2月の中旬。

アザラシ
なんとか終わった…

この頃にはみんな余裕も出てきて、冗談言ったりもして雰囲気の良い職場という感じに戻りました。

残業も減ってきたので体力的にも余裕が出てきました。

ここ2年くらいダラダラしながら仕事してたので気づきませんでしたが、追い込まれて仕事するのは精神的にも仕事のクオリティ的にも良くないですね。

職場の雰囲気の大切さに改めて気づいた冬でした。

スポンサーリンク

まとめ

体調は崩さなかったけど仕事が降ってきすぎて社内ニートを卒業しかけました…。

いつもより時間は長く働いたけど、結局どうにもならなかったし、スケジュールに追われて仕事をするストレスにも慣れない。

やっぱり自分には社内ニートの立場があってるな~。

雰囲気の良い職場でダラダラしながら働くのが一番良いんでしょうね。

2019年も社内ニート継続できるように、だらけることを頑張ります!

あなたも仕事頑張りすぎないでくださいね。

本日はここまで。

ご一読ありがとうございました。

 

-社内ニート
-

© 2021 アザラシ日和 Powered by AFFINGER5