ザラシトラベル 北陸 国内

Gran Classで行く富山ブリしゃぶの旅

こんにちは。アザラシ(@azarasilife)です。

富山に小旅行に行ってきましたので、今回はその旅行について書いていきます。

ご飯とか社内ニートの記事書いていますが、一応このブログのテーマは旅行もあります。

むしろそれ書きたくて始めたくらい。

ただ気づいたら社内ニートのグルメブログになりかけているので、ここらで旅行を書きます。

旅行の素晴らしさを伝えるべく書きます。動画が2つありますが、再生する際はミュート推奨です。

それでは書いていきます。旅行さいこー!

[ad#rect]

富山いってきたどー!

今回は富山に行ってきました。

なんで富山かっていうとこんな感じ。

アザラシ
そろそろ福岡行きのチケットとるよー?
ごめんノロったっぽい…
友達
アザラシ
ごめん聞き間違えたっぽい…
ラインで聞き間違いはないやろ…マジなやつや…
友達
アザラシ
おうふ…アクエリとかポカリないなら買って持ってくよ
あと5本くらいはあるから大丈夫。てかうつすとあかんからトイレ籠るわ
友達

という感じで福岡旅行を一緒に行く予定だった友人が一人でトイレ籠り切りツアーに行ってしまった。

 

モツ鍋食べたかったんですが、流石にソロ狩りは厳しいかな~と思って旅行を諦めかけていたところに朗報が。

[voice icon="https://azarasilife.net/wp-content/uploads/2017/12/d3b0aa44b56181be6c1de8164fdb47ba.png" name="シカ" type="r"]今度どっか鍋食べに行こう~[/voice]

アザラシ
もつ鍋か海鮮系の鍋食べたい
海鮮系にしよう。金沢と富山ならどっちがいい?
シカ
アザラシ
え、現場主義?
俺もブリ食べたいし富山行こう。んじゃ現地で
シカ

鹿とは10年以上の付き合いなので、毎回こんな感じで突発で旅行が決まります。

鹿は名古屋の人で私は都内なので集合は現地。というわけで富山旅行が決定しました。

憧れのグランクラス

富山に行くということで、移動手段を色々調べてました。

都内から行くとなると、下記の2つ。

移動手段

  • 高速バス
    金額:4,000~5,000円 移動時間:約7時間 出発は始発か深夜
  • 新幹線
    金額:指定席12,530円 グリーン席17,360円 移動時間:約2.5時間 本数は1時間に何本もあります

※金額は2017年12月時点の「はくたか」車両のものです。

これ見て時高速バスを予約しようと思ったら、深夜出発の早朝着のバスしか空いておらず…。

鹿との集合は夕方だったので、流石に早朝に富山ついても何もやることないので新幹線を選択することに。

席を予約しようと思ってネットの予約画面を見ていた時に気になる文字が。

『グランクラス』

何それ?

グランクラスって?

『グランクラス』とはなんか強そうな名前してますが超豪華な席の名前です。

新幹線のファーストクラスらしい。

気になったのでグランクラスのサイト見てみた。

最初の動画みて思った。

乗りたい!

超乗りたい!!

東京ー富山の金額を見てみた…

その時アザラシに電撃が走る!!

25,580円!!!たっか!!!

流石に2万越えは驚きました。

すっごい豪華なのはわかったけど指定席の2倍… と悩んだんですが、

よく考えたら福岡行き飛行機のチケット代で25,000円ほど準備していたので、たいして変わらないと気付き購入を決意。

飛行機のエコノミーと新幹線のファーストクラスがほぼ値段一緒ならアザラシは迷うことなくファーストクラスにホイホイされます。

ただ初めての席だったので、ネット予約の不安もありみどりの窓口へ。

親切に対応してくれそうな方を見つけましたが、コミュ障発動して結局発券機で買うという。。。

で、これがグランクラスのチケット!

うん、いま見返しても金額強烈。

グは良いとして、西グの7200円って何?

そんなことを考えつつ、この乗車券を見ながら思ったのが新幹線の乗車券と馬券って似てない?

 

 

緑だしどっちもグランって入ってるし。

ちなみにこの馬券のシュヴァルグランはイケメンで馬主はメジャーリーガーだった大魔神こと佐々木さんが馬主です。

何はともあれ買えたので後は出発を待つ。

グランクラスとご対面

当日になり東京駅へ。

乗り方は普通の新幹線と一緒で改札に切符通して新幹線乗るだけです。

ワクワクしながら新幹線ホームに行ったら早速豪華でした。

あ、このマーク知ってる!!進〇ゼミで見たマークだ!

って独り言をつぶやきながら新幹線を待つことに。

で、ついに来た。ドアが開いた瞬間

あ、このマークも知ってる!!進〇ゼミで…

って見たことないぞこんな入口!!

何だこの艶やかなデザイン。他の車両と全く違う豪華さ。

ここで一気にテンション上がってきました。

画像で席の紹介しようと思ったんですが、せっかくなんで私が味わった席までのワクワクを動画でどうぞ。
※他の方の邪魔になるといけないので、動画は発車して人の出入りが落ち着いてから撮ってます。

すごくね?

ホテルのラウンジだよこれ。

通路は広いし椅子は白の皮でソファーみたいな心地。

足元も広い!背もたれもワンタッチで操作可能!コンセントもあって充電可能!

 

この座席だけでもすごいのに、この車両には専用の「アテンダント」と呼ばれる方がいらっしゃいます。

イメージは飛行機乗る時にサービスを提供してくれるキャビンアテンダントです。

何か困ったことがあればボタン押すと席まで来てくれます。

完全に優雅に過ごす(口半開きでダラダラする)ための空間。アザラシランドの理想。

走り出して上野を過ぎると食事を和食とサンドイッチどちらのにするか聞かれました。

あ、昼ご飯出てくるんすね。お酒も飲み放題らしいです。

和食のお弁当も美味しそうでしたが、夜が和食確定だったのでサンドイッチに。

飲み物聞かれたんで梅酒を選択。

来たのがこれ。

サービスでパウンドケーキとお酒のおつまみにあられがきました。

ちなみにケーキはゴディバでした!

素敵な座席と美味しい食事でグランクラスを満喫していましたが

アザラシも社内ニートとは言え一応ビジネスマンですから休日でも新聞は読みます

競馬エイト。競馬民にとっての日経新聞みたいなもんですね。

これを読まないことには休日が始まらない。旅先にも必須。

スマホで競馬見ながら馬券買ってるうちに富山つきました。

だいたい2.5時間くらい。

ひとつだけ注意点があります。

それは長野あたりからトンネルが続きネットがつながらなくなる時間が増えてくること。

要するに競馬ができん!トンネル抜けたら馬券購入の締め切りってのを2~3回くらいました。

新幹線で金沢・富山方面に行きながら競馬する人は注意してください。

競馬しねーよって方、グランクラスで快適な旅をお過ごしください。

富山到着

記念に写真撮りました。

はい、駅の話終わり。

優しさに感動した晩御飯

ホテルでダラダラしてたら駅に着いたとのことで友達と合流。

時間もちょうどいい感じで目的の晩御飯へ。

ここで問題発生。

居酒屋を探し彷徨う

居酒屋を予約したつもりが仮予約になっていたらしく確定するの忘れてた。

当日行ったら、別の予約が…

メール見返したら、確かに書いてあった…

取れたもんだと思って流してしまってました

お店の方、ご迷惑をおかけしてすいません

というわけでお店はたくさんあるし、なんとかなるっしょ!の精神で結構雨降ってる中、歩いて居酒屋探し。

1軒目予約いっぱい
2軒目予約いっぱい

9軒目予約いっぱい

ここでアザラシ折れる。

アザラシ
パトラッシュ、疲れたろう。僕もなんだかとっても眠いんだ…。
パトラッシュじゃねーよ。ブリしゃぶ食べれへんとか交通費の無駄遣いやんけ。次の店探そう
シカ
アザラシ
(こいつどんだけブリしゃぶ食べたいんだよ…)

失意に駆られゾンビのように歩いていると、通り掛かったお店から店員さんが出てきたので

席が空いているか聞いてみたところ、カウンターなら大丈夫とのことで無事入店。

この時店探し始めてから40分経過。

かまどさんは最高

今回いったお店はこちら。

きっときっと居酒屋かまど

駅から10分かからないくらい。海鮮系の和食が中心のお店です。

ここから飯テロ。

白エビ食べたいよね。

やばーい、インスタ映え~

白子ポン酢

クリーミー。ほんとクリーミー。おかわりしました。

・刺身盛り合わせ

どの魚も角が立ってて魚の味が濃い美味しいお刺身でした。

右上のバイ貝もコリコリとしていて美味しかったですよ。

これだけ魚貝が続けば、ルービーより日本酒でしょ!

こんな感じでオススメがあったので、ひたすら勝駒というお酒を飲んでました。

普段日本酒を飲まないのですが、このお酒は甘くて飲みやすかったですよ。

主役登場!

日本酒も来たところで主役登場!

ででーん!

写真ぶれてる…。

目的だったブリしゃぶが来たということで一層テンションのあがる二人。

しゃぶしゃぶしているシーンを取り忘れるくらい無言で食べる。

運ばれてから5分くらいでなくなりました。

ブリしゃぶおかわりで。あと日本酒も。
シカ
アザラシ
(あ、追加ですか)

ちゃんと次は撮った!

半生な感じが最高!自分で火の通し加減を調整できるのもまた良いところですね。

あとはポン酢につけていただいて、そのあとは日本酒というハズレようの無い食べ方。

これ食べれただけで来た甲斐がありました。

毎年全国のご当地グルメを食べに行こうというイベントを計画していますが、このブリしゃぶは来年も食べにくると思います。

またこのお店は店員さんがみんな笑顔で接客してくれるので、食事をしていてすごく心地よい空間です。

最後はノドグロの炊き込みご飯を食べて富山の晩御飯終了!お茶漬けも最高でした!

途中から混んできて結構バタバタしていたのですが、外までお見送りにきてくれてほんとに良いお店でした。

ブリしゃぶ食べに行きたくなった方がいらっしゃれば、ぜひ行ってみてください!

和食なのでおじいちゃんおばあちゃん連れて家族で行っても楽しめるお店だと思います!

あとお店の予約は忘れずに!笑

[ad#rect]

富山にはあいつがいた

前日は親切な居酒屋さんにてアザラシランドが開園したわけですが

朝ご飯のガリガリ君ソーダ味を食べながら、今日はどこ行こうか考えてました。

忘れてたんですが強烈な個性を放つ食べ物いました。

富山ブラック!

真っ黒なスープのしょっぱいと噂のラーメン。

色々調べていたら富山駅の中にあるらしいので

西町大喜 とやマルシェ店に行ってきた。

とやマルシェっていうのが駅と隣接している施設です。

めにゅー。

どれくらいしょっぱいのかわからなかったので、今回は中華そばの小を頼みました。

来たのがこれ。

醤油そのまま?ってくらい黒いです。

混ぜてから食べるよう言われたので、指示待ち人間のアザラシは言われた通り混ぜました。

初富山ブラック。

お!これスープの色から想像できないかもしれないけど全然塩辛くなくない!

想像通り塩辛い!

ほんと塩辛かったんですが麺は太麺だったのでスープを切って食べると美味しかった。

一口食べてなぜメニューにご飯があるのか理解した瞬間でした。

塩辛さにやられながら、メンマに癒しを求めた。

で裏切られた。こいつがボスだった!

最終的な塩辛さランキング

メンマ > チャーシュー > スープ > 麺

ダントツでメンマが塩辛かった

なんでこの味付けにしたんだろうと思って、店内見渡していたら書いてありました。

お弁当やおにぎりと一緒に食べるために「おかずになる中華そば」として濃い目の味付けにしたら

人気が出てご当地グルメまで発展したとのことでした。

塩辛いと言いながらも食べ終わると、また食べたくなる不思議なラーメンでした。

リピーターになる方の気持ちがよくわかります。

まとめ

富山ブラックを食べ終わったところで今回の富山旅行は終了。

突発で決まり、自分のミスでトラブルも発生しましたがなんやかんやで楽しい旅となりました。

旅というか飯。

今回グランクラスに初めて乗りましたが、最高に良かったし機会があればまた乗りたい。

あと乗ってて思ったのはあの高級感は非日常体験だったので次回は親へのプレゼントなどで使いたいと思いました。

何か親へのプレゼントを考えている方、金額はかなり高いですがグランクラスの旅行プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

単純にブリしゃぶ行きたい!って方は↓から富山のプラン探してみてください。

往復の新幹線と1泊着いて3万円以内というプランもあるので、自分で新幹線と宿取るよりだいぶ安くなると思いますよ!

富山旅行のお話はこれにて終わり!

ここまで読んでいただいてありがとうございました。



金沢発!北陸の天然ぶりしゃぶセット(2~3人前)

価格:8,640円
(2017/12/24 23:39時点)
感想(0件)

-ザラシトラベル, 北陸, 国内
-,

© 2021 アザラシ日和 Powered by AFFINGER5