仕事 社内ニート

喫煙者って社内ニートと同じくらい休憩多くね?と思った話

こんにちは。アザラシ(@azarasilife)です。

買ったまま放置していたダンベルに足の小指をぶつけて、先ほどのたうち回り終わりました。

のたうち回っている間に、会社での一日が再生されて怒りに満ちてきたので、この記事書くことにしました。

うちの会社の喫煙者たちサボりすぎじゃあああ!!

お前らのせいで小指ぶつけたじゃねーか!全然関係ないけどなああ!

って勢いで書きます!

喫煙者の一日を観察

うちの会社の喫煙者たち(通称:ヤニート)の1日を観察したので、そちらから紹介していくことにします

始業開始!!!

始業時間から1分も経たずヤニートたちが一斉に別フロアの喫煙スペースに向かったあああ!

速すぎる!何も仕事してないのにいきなりタバコ休憩だ!

対する社内ニートのアザラシはHISのサイトで海外旅行の金額を調べている!

セブか?セブ島なのか!?こちらも何もしていないのにいきなり休憩。

両者一歩も譲らないスタート。

20分経過…

タバコ部屋から続々とヤニートたちが戻ってくる。

ヤニート
今日も一日始まったな~
ヤニート
そうっすね~
ヤニート
暑いけど一日頑張りましょう~

いや20分前から頑張れよ!!

そしてそのまま外出していくヤニート。

お昼

数時間経過して外出から帰ってきたヤニートたち。

上司に午前中の外出結果の報告をすると見せかけ、上司も巻き込んで喫煙スペースへ!

鞄を漁ってたのは資料を出すためではなくタバコ探してただけ!

10分もしないうちに戻ってきた。休憩短めだな~

と思ったら、昼飯行った!

さっきのタバコ休憩なんだよ!!!

定時後

ちょうどこの観察を始めた週に珍しく残業。

定時後は正直観察しきれなかった…。

自分に振られた業務が忙しかったこともあるのですが、何よりヤニートが代わる代わる喫煙スペースに向かっていくので、途中で観察を諦めました。

定時内と違って定時後のヤニートたちは連れタバコとヤニリターンの頻度が多く、この人たち定時後に残ってほんとに仕事やってるのか?って思うくらいタバコ吸ってる。

ここからは観察していて気付いた定時後のタバコ休憩時間が伸びる2つの行動を解説していきます。

①連れタバコ

読んでの通りタバコに何人か誘っていく行動。

ヤニート
ちょっと一服しよう
ヤニート
おっけ~

②ヤニリターン

これが休憩が伸びる一番の原因。

具体的にはこんな感じ。

ヤニート
さー仕事戻るか!

こんな感じで偉い人がフロアに戻ってきたところで…

ヤニート
すいません、ご相談したいことがありまして…
ここじゃ話にくいんで、ちょっとタバコいきませんか

というタバコ休憩から戻ってきたヤニートたちを喫煙スペースへリターンさせる行動。

これがマジで多い。

そしてなぜか

ヤニート
さっき行ったばっかだけど、しゃあねえな

という回答のテンプレートが用意されている。

いやいやいや全然しゃあなくねえよ!!!

このヤニリターンが繰り返されることにより、相談される側の偉い人が1時間のうち30分くらいは喫煙スペースにいるという事態。

そして非喫煙者で偉い人たちに報告事がある人はフロアで待っていないといけないという負の連鎖。

なかには喫煙スペースまで呼びに行く人もいますが、休憩の邪魔しちゃ悪いと思う人が多いらしく、ほとんどの人は戻り待ちです。

観察してわかった喫煙者の一日はこんな感じでした。

そりゃ残業減らないよね。

なぜ大事な話をタバコ部屋でするのか

タバコを吸わない人なら喫煙スペースで決まった仕事の話を振られるってことが一度くらい経験ありませんか?

うちの会社だと

喫煙スペースでプロジェクトの大枠の方向性と担当者を決める → こんな感じで方向性決めたから後よろしく~

という感じ。

まさにヤニリターンから派生する仕事の振り方なんですよね…。

わざわざ喫煙スペースで大枠の方向性を決めるって聞かれたらまずいことでもあるんだろうかと勘ぐってしまう。

これは永遠の謎。

頼むからコーヒー飲まないでくれ

タバコとコーヒーの臭いが混じると笑えない口臭のきつさ。

話しかけられた時には相手の声がザラキにしか聞こえん。

あれって喫煙者には自覚ないんでしょうか?

例えば喫煙者同士でコーヒー飲みながら会話してたら、文字通りブレス攻撃だと思うんですが、自分も同じにおいするから耐性つくものなのか?

まとめ

一日観察してましたが、タバコ吸ってもすぐ戻ってくる人もいるのは事実です。

しかしうちの会社に関していえば大多数の喫煙者は休憩多すぎ&長すぎ。

何人かは社内ニートの自分より休憩長い人もいました。

定時中に休憩しまくった結果で残業して、さらに休憩って何しにきてるかわからん。

また世間の風潮に合わせて働き方改革を推進する立場の人が非効率的な働き方をしていては改革には程遠い…。

結局自分が社内ニートをしていられるのも、喫煙者が何回も休憩に行けるのも仕事中にしっかり働いている人たちのおかげなんだと思った瞬間でもありました。

喫煙だけが原因でないとわかっていますが、うちの会社は一回くらい全面禁煙にしてどれくらい残業減るか実験してみたい!

本日はここまで。

ご一読ありがとうございました。

-仕事, 社内ニート

© 2021 アザラシ日和 Powered by AFFINGER5