友達

切っても切れない縁ってあるよね

いま渋谷から千葉に向かう電車の中でこの記事書いてる

目的は昔からの知り合いに会うため。

1.5時間くらいかかるみたいなんだけど、貴重な週末の時間を使って会いにいくわけです。

あ~女関係?って思った方いたら申し訳ない。

相手は男だ。

しかも何か目的があってあうわけでもない。

暇ならゲームしようぜの一言で出かけることにしたんだけど、そのゲームはあんまおもしろくないからやらないと思う

別に暗い話になるわけでもないし、綺麗なオチがつくわけでもない

何するかわからないけど、とりあえず向かいながら書いた記事。

スポンサーリンク

幼馴染というか腐れ縁というか25年の付き合い

今日会う人は25年の付き合い。

年数を数えてみたら思ってたより長くて驚いた。

いま31の自分からすると、人生の約80%の期間付き合いがあったことになる

長いわ。ほんと長いわ。

自分が小学生だったときに親の転勤に合わせて転校した。

 

転校先の学校で出会った。同学年で家が近い。

でもクラスは一緒になったことはない。

今となってはどうやって仲良くなったかは覚えてないが、転校した年からずっとお互いの家に行くようになったのは覚えている。

 

中学までは一緒の学校で、高校からは違う学校になった

中学より頻度は減ったが、高校生になってもそれなりに遊んでいた

ただ大学生になってからは一気に合わなくなった

理由は自分は名古屋の大学へ、相手は岡山の大学へ進学したから。

 

こうなるとほぼ会うことはなく、帰省してくる年末年始くらいしか会った記憶がない。

切れない縁みたいなものがあるんだなと思ったのは就活。

自分は名古屋で働きたかったので名古屋の企業を受けた。一方で相手は全国どこでもOK。

このときはお互い就職先が決まったら会わなくなるだろうな~と言っていた。

結果としてはお互い無事に就職が決まった。

スポンサーリンク

就職したらまた近くなるとは

配属先の発表があった時に自分はまさかの東京配属。

そして相手は千葉配属。

名古屋の人間がまさか関東にきて近くなるとは。

こういう人と出会えることって稀だと思うし、一生のうちでいても1人なんじゃないかなと。

これで相手が美人な女の子なら最高なんだけど。

まあそううまくもいかんよねって話で目的の駅に着いたので、これにて終了。

グダグダ書いたけど、切れない人との繋がりがあるってたぶん幸せな事なんだろうなって思ったよって話でした。

-友達
-

© 2021 アザラシ日和 Powered by AFFINGER5