人生

自分を見つめ直す時に観たい2つの動画を紹介するよ

こんにちは。アザラシ(@azarasilife)です。

年が明けて色々と目標を立てたり何か新しいことを始めようと考えてらっしゃる方も多いかと思います。

私自身も学生から社会人となって環境が変わっていく中で、新しいことを始める機会が多々ありました。

ただ新しいことを始める際に悩むもの。

人によっては本意でなくても、その選択肢を取らないといけない状況の方もいらっしゃると思います。

そんなときに自分を見つめ直す意味で私が見ている動画を紹介します。

紹介するのはこちらの動画

今回は海外の会社経営者が大学の卒業式で発表した有名なスピーチを2つ紹介したいと思います。

紹介させていただく動画

  • スティーブ・ジョブズ
    2005年のスタンフォード大学卒業式でのスピーチ。
  • ドリュー・ヒューストン
    2013年のマサチューセッツ工科大学卒業式でのスピーチ。

Don’t lose faith

一つ目の動画はスティーブ・ジョブズ氏が行った2005年のスタンフォード大学卒業式でスピーチです。

説明不要かと思いますが、スティーブ・ジョブズと言えばアップルの創設者。

このスピーチにおいて「点と点はつながる」や「stay foolish stay hungry」などジョブズ氏の名言として取り上げられている多くの言葉が発表されています。

このスピーチは今何かに迷っている、しんどい時期が続いていて何かを変えようとしている人に観ていただきたい内容です。

このスピーチは聞く瞬間の自分の状況によって考えさせられる部分が変化してきますが、どんな時も自分の胸に突き刺さる言葉は状の7:56から8:00の間の言葉です。

Sometimes life hits you in the head with a brick. Don’t lose faith.

時として人生にはレンガで頭を殴られたような酷い事も起きます。しかし信念を投げ出さないでください。

この言葉は自分がスカウトしたメンバーによって自分が立ち上げたアップルをクビにされてから復帰するまでの経緯を話した後に言った言葉です。

動画の和訳に合わせて書いていますが、投げ出さないでくださいの部分は、見失うな だと私は解釈しています。

「人生にはレンガで頭を殴られたような酷い事も起きます」

大病を患った、他人から否定された、何をやってもうまくいかないなど人によって内容は様々ですが、生きていれば誰しも辛い経験をすることでしょう。

中にはその経験で自分のやりたいことを諦める人もいるでしょうね。

私はここ2年間で酷い出来事に該当する状況に陥ってましたが、その度にこのスピーチを見て自分の人生における信念って何だろうかということを考えるようにしています。

不思議なことに幸せな状況より苦しい状況の時の方が、信念だとかやりたいことがはっきり見えます。

そういった経験もあって今は自分のやりたいことに向けて邁進している最中です。

社内ニートやってるけど。

さて本題に戻しますが、このスピーチは私がピックアップした部分以外も非常に考えさえられる言葉がたくさんつまっている素晴らしいスピーチです。

見たことがない方は是非見てみてください。

何か新しい観点で自分について考えるきっかけになるかもしれません。

見たことがある方は再度見てみませんか?

昔の見た時の自分と今の自分で見えるものが変わってるはずです。

[ad#rect]

あなたの人生は30,000日

Drop Boxって聞いたことはありませんか?

ものすごくざっくり言うとクラウド上でデータ保存ができるアプリです。

使ったことがないけど、名前は知っているって方もいらっしゃると思います。

2つめの動画で紹介するドリュー・ヒューストン氏にそのアプリでサービスを提供している会社の創業者です。

この動画を知ったのはつい最近。

考えてほしい言葉


There are 30,000 days in your life.
あなたの人生は30,000日

一番ドキッとさせられたのは16:55から始まる『あなたの人生は30,000日』という言葉について説明する部分。

30,000という数字を聞いて多いと思うか少ないと思うか。

もしあなたが30歳なら30 × 365 = 10,950日をすでに消費しています。

そして残された時間はもう20,000日を切っている。

日々の過ぎる早さを考えた時に、あなたがやりたいことは20,000日以下の日数で実現できることだろうか。

会社勤めなら残っている時間は20,000日より更に少なくなることでしょう。

もしあなたが何かやりたいことがあるなら悩んでいる暇はないです。

すぐに行動に移すべき。

やりたいことがないあるいは見つかってないなら、まずはそれを真剣に探すことから始めませんか?

やりたいことかどうかわからないものがあるなら、とりあえずやってみませんか?

興味があるとか気になる程度でもいいんですよ。

何歳になっても自分で経験するからこそわかる事ってたくさんあると思います。

まとめ

今回は2つの動画を紹介させていただきましたがどちらの動画も自分を見つめ直す、先を見れば人生の過ごし方を考えさせられる内容が詰まっています。

感じるものは見る人やその人の状況によって違うでしょうが、あなたにとって自分を見つめ直すヒントがあれば嬉しいです。

そこまで考えた上で立てた目標なら簡単にはぶれないはずです。

読んでくださったあなたにとって有意義な1年になりますように。

本日はここまで。
ご一読ありがとうございました。

-人生
-, ,

© 2021 アザラシ日和 Powered by AFFINGER5